コストコの韓国屋台フード『ビビゴ 春雨&野菜 海苔巻き』はお弁当のちょい足しにベンリ

コストコで販売されている『bibigo(ビビゴ) 春雨&野菜海苔巻き』はご存知でしょうか。

韓国の屋台料理「キムマリ」(海苔巻きの天ぷら)がお手軽に食べられる冷凍食品です。カリッとした衣の内側には、ねっとりもっちりな韓国春雨という食感のコントラストが楽しい。メインを張るおかずという感じではありませんが、お弁当にもう一品加えたいときなどにいい仕事をしてくれますよ~!

CJ|bibigo 春雨&野菜海苔巻き|998円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『bibigo(ビビゴ) 春雨&野菜海苔巻き』。1.1kgの大入りパックで、お値段は998円(税込)です。

韓国の屋台料理「キムマリ」(海苔巻きの天ぷら)を冷凍食品にしたもの。「bibigo」は、韓国の食品メーカー・CJが展開するブランド名です。コストコでも『水餃子』『豚カルビ煮込み』などでおなじみですね。

袋の中には、キムマリが44個入っていました。1個あたり25gほどという計算になりますね。ちなみに、本品は、韓国春雨と野菜を韓国海苔で巻いて、衣をつけて揚げたものです。

パッケージに記載された調理方法は2通り。油を敷いたフライパンで炒めるか(中火で5分ほど)、オーブンで加熱(190℃で12分ほど)すればOKです。

そこで今回はフライパンで調理したのですが、中火で5分程度だと、内側はまだ凍ったまま…。なので弱火にしてフタをし、さらに10分ほど加熱。これで中まで温かく仕上げることができました!

盛り付けて出来上がり! 衣にはほどよい焦げ色が付き、カリッとした食感に仕上がっています。

中には春雨がたっぷりぎゅうぎゅう詰め! にんじんやにらも見えますが、あくまでもサブ的な存在感。この圧倒的メインコンテンツである春雨は、ねっとりとした歯ごたえが面白い! 日本のものとは全然違いますね~。ちなみに、味付けはけっこうおとなしめ。オイスターソース、にんにく、塩でコクとうまみをじんわり感じさせつつ、野菜と韓国海苔が食感や風味で彩りを添えてくれます。

そのままだと味にパンチが足りないので、なにかソースを付けるといいでしょう。おすすめは豆板醤ですね。ピリ辛テイストとみそのコクが追加されて、うまみが深まります。

*    *    *

『bibigo(ビビゴ) 春雨&野菜海苔巻き』は、外はカリッ、中はねっとりもっちりと、ユニークな面食べごたえの一品。メインを張る存在感ではないものの、ちょい足しメニューとしては非常に優秀と言えます。たとえばお弁当作りの際に、他のおかずと被らないテイストが欲しくなったりしますが、そういう状況にバッチリハマる感じ。冷凍庫に入れておくと、なにかと便利ですよ~。

商品情報

■品番|0014730 ■内容量|1.1kg(44個入り、1個あたり25gほど) ■カロリー|100gあたり199kcal(炭水化物 25.2g) ■原産国|韓国 ■輸入者|シージェイジャパン ■保存方法|冷凍保存(-18℃以下) ■原材料|はるさめ、野菜(にんじん、にら、にんにく)、オイスターソース、のり、食塩、とうもろこしでん粉、砂糖、こしょう、衣(小麦粉、とうもろこしでん粉、とうもろこし粉、食塩、米粉、にんにく、こしょう)、揚げ油(パーム油、大豆油)/ベーキングパウダー、調味料(核酸)、(一部に小麦・えび・大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。