コストコの『ローストビーフ(札幌バルナバ)』はグレイビー醤油ソース漬けで白米が合う

コストコで販売されている札幌バルナバフーズの『ローストビーフ』はご存知でしょうか。

調理済みのかたまり肉で、切るだけですぐに食べられます。中心部まで均一に赤色のお肉はしっとり感のある舌触り。醤油ベースのグレイビーソースは親しみやすい味わい。スライスしてごはんに敷き詰め、ローストビーフ丼にすれば間違いないおいしさですよ!

札幌バルナバフーズ|ローストビーフ|257円/100g

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている札幌バルナバフーズの『ローストビーフ(ROAST BEEF)』。お値段は100gあたり257円(税込、税抜238円)です。購入したものは、内容量457gで1,174円(税込、税抜1,087円)でした。カロリーは100gあたり158kcal。

札幌バルナバフーズは北海道の食品メーカー。ちなみに、本品で使用されている牛肉はポーランド産なんですね。

袋の中には、調理済みのかたまり肉がグレイビーソースに浸かっています。グレイビーソースは捨てずに別の容器に取り分けておき、ローストビーフを食べる際にお好みでかけましょう。

内側は中心部まで、均一な赤色。身がギュッと締まってますね。繊維と直角の方向に、2~3mmの厚さでスライスすると、食べやすい柔らかさになりますよ。口当たりはしっとりとしており、パサパサしておらず、上質な食感です。組織が密に詰まっている感じで、噛むほどに肉のうまみが広がってきます。グレイビーソースは醤油ベースで、とても和風な味わい。牛肉なのに、なんだか刺身を食べているような気分になるのが不思議。

和風テイストということで、ローストビーフ丼にすると特においしい! その際には、薄切りにしたローストビーフを、電子レンジで軽く温めてあげるといいですよ(200Wで20秒程度)。脂が溶けて、舌触りがよりなめらかになります。白飯の上に薄切りにしたローストビーフを敷き詰め、刻んだネギをたっぷりのせて、グレイビーソースをかけてできあがり。醤油でまとまる白飯と牛肉のハーモニーは至福。ネギの風味がナイスなアクセントです。

サンドイッチへの応用も、もちろんアリです。牛肉のうまみを引き立てる、小麦の香りとレタスのみずみずしいシャキシャキ感をお楽しみあれ。

*    *    *

札幌バルナバフーズ『ローストビーフ』は、中心部まで均質な赤色で、絶妙な火の通り加減。しっとりとした舌触りを楽しめますよ。かたまり肉をカットしていくのは、イベント感があっていいですね~。

商品情報

■品番|50124 ■内容量|457g(参考) ■カロリー|100gあたり158kcal(炭水化物 3.5g) ■製造者|札幌バルナバフーズ ■保存方法|4℃以下で保存 ■原材料|牛もも肉(ポーランド産)、たれ(醤油、ぶどう糖果糖液糖、ぶどう発酵調味料、その他)、食塩/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、(一部に牛肉・小麦・大豆・オレンジを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。