コストコにある『ウィンターシーフードミックス 生食用』はどう? 種類・旨み・使い方をチェックしてみた

コストコで販売されている『ウィンターシーフードミックス 生食用』はご存知でしょうか。

つぶ貝、スチーム牡蠣、ボイルトードクラブ(カナダのかに)の3種類が1kg入っています。解凍してそのまま食べることも可能ですが、どちらかというと加熱調理に使うのがおすすめ。アヒージョや炊き込みご飯に入れると、具材の存在感を十分に堪能できるゴージャスな料理になりますよ。

セブンシーズ|ウィンターシーフードミックス 生食用|3,880円

こちらがコストコの冷凍魚介コーナーで販売されている『ウィンターシーフードミックス 生食用』(品番:94297)。内容量1kgで、お値段は3,880円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は388円。

内容は、生つぶ貝(ロシア産)、スチーム牡蠣(兵庫県産)、ゆでトードクラブ(カナダ産)の3種類となります。販売者はセブンシーズ、製造者はナカショク。カロリーは100gあたり70kcal(脂質 0.9g、炭水化物 3.4g)。

ちなみに「トードクラブ」はカナダ産のかにでして、ずわいがにの代用として使われたりするようです。

食べ方は?

解凍方法は、食べる分だけバットなどに取り分け、ラップをかけて冷蔵庫で数時間置けばOK。上の写真が解凍状態ですね。「生食」なので、そのまま食べることは可能。ただ、ドリップの生臭さもあるので、調理に使うのがよさそうです。

つぶ貝は、そのままだと大きすぎるので、食べやすい大きさにカットして使いましょう。

『ウィンターシーフードミックス』を使って、アヒージョを作ってみました。

オリーブオイルににんにく、唐辛子を入れて加熱し、本品3種類のほか、たこやえびを投入。その他の具材として、マッシュルーム、セミドライトマト、セロリ、黒オリーブを使用しています。

カットしたつぶ貝は、シャキシャキとした歯ごたえが小気味よいですね。牡蠣はさほど縮まず、ふっくらとした食感。牡蠣らしい味わいをしっかり楽しめます。

トードクラブは、ホロホロとほぐれて、ほんのり甘く、かにのうまみも十分に感じられます。『ウィンターシーフードミックス』のそれぞれの魅力が、十分に発揮されていますよ~。

こちらは土鍋で炊き込みご飯。半解凍した『ウィンターシーフードミックス』としょうがをだし汁、しょうゆ、日本酒、みりんで5分ほど煮込みます。シーフードを取り出し、煮汁でご飯を炊きましょう。最後にシーフードを混ぜ合わせてできあがり。

こちらもつぶ貝は食べやすい大きさにカット。3種のシーフードが、素材の風味に加え、だし汁のうまみを含んで、非常にいい感じに仕上がりました。特にトードクラブは、よくほぐしてご飯に混ぜ込むと、一口ごとにたまらないおいしさです!

*    *    *

コストコで見かける冷凍シーフードミックスは、ほかにもニッスイ『シーフードミックス』(150円/100g)、東洋冷蔵『シーフードミックス』(198円/100g)、マリンゴールドプロダクツ『シーフードミックス』(267円/100g)などがあります。

それらに比べて、『ウィンターシーフードミックス 生食用』(388円/100g)はだいぶお高めですが、その分、ゴージャス感がありますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94297 ■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり70kcal(たんぱく質 11.7g、脂質 0.9g、炭水化物 3.4g、食塩相当量 1.2g) ■製造者|ナカショク ■販売者|セブンシーズ ■保存方法|要冷凍-18℃以下 ■原材料|つぶ貝(ロシア産)、スチームかき(かき(兵庫県産))、ゆでがに(トードクラブ(カナダ産))、(一部にかにを含む)