コストコの冷凍牛タンはどうなの? 『アメリカ産ビーフ皮むきタン』の味や食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『アメリカ産 ビーフ皮むきタン 冷凍』はご存じでしょうか。

冷凍品なので、消費期限が長いのがメリットです。解凍は、冷蔵庫に入れておくだけでOK。焼肉ならシャキシャキ歯ごたえだし、煮込めば中まで柔らかに仕上がります。ごちそう食材として間違いのない選択肢ですよ。

アメリカ産 ビーフ皮むきタン 冷凍|518円/100g

こちらがコストコの冷凍肉コーナーで販売されている『USA ビーフ カワムキタン 冷凍(US BEEF PEELED TONGUE FRZ)』(品番:99231)。お値段は100gあたり518円(税込)です。購入したものは、正味量570gで2,953円(税込)でした。

コストコで牛タンといえば、ほかに『アメリカ産 チルドビーフ 皮むきタン』や、『アメリカ産 ビーフ タン厚切り 焼肉用』などがあります。それらの冷蔵品と比べて、本品のメリットは消費期限が長いこと。たとえば料理の予定が10日後だったりする場合は、冷蔵品ではなく本品をチョイスするのがよいでしょう。

調理方法は?

解凍方法は、冷蔵庫に入れておくだけでOK。低温でゆっくり解凍することで、ドリップを最小限にできますよ。数時間~半日程度で解凍完了となります。

焼肉用としてスライスしたい場合は、半解凍状態で取り出し、包丁でカットしましょう。完全に解凍されてしまうと、薄切りにするのが難しくなります。

タン元側をスライスして、焼肉にしました。牛タンに切り込みを入れ、塩を振って、加熱したフライパンに並べます(油は引かなくてOK)。片面2分ずつ焼けばできあがり。

歯ごたえとうまみは極上

焼き上がった牛タンにねぎ塩だれをのせ、レモンをかけていただきます!

牛タンはシャキシャキとした食感で、噛むごとに極上のうまみが広がってきます。ねぎ塩だれのニンニクが効いた濃厚な味わいとレモンのさっぱり感が合わさって、もう止まらないですね〜! これはご飯も進みます。

煮込み料理もバッチリ

タン先側は、大きめにカットして、煮込み料理に使用しました。赤ワインのマリネ液に一晩漬け込んでから、牛タンを取り出してフライパンで表面を焼き付け、その後、マリネ液とともに煮込みます。

保温調理器で半日くらいじっくりと火を通してから、ドミグラスソースを加えて仕上げます。

じっくり火を通した牛タンは、中まで柔らかく仕上がっており、分厚くても簡単に噛み切れます。濃厚な風味がギュッと詰まっていて、デミグラスソースによくなじみ、実にコク深い味わい。パンやマッシュポテトがよく合いますね〜。

コスパをチェック

前述のように、コストコでは本品『アメリカ産 ビーフ 皮むきタン 冷凍』のほかに、『アメリカ産 チルドビーフ 皮むきタン』や、『アメリカ産 ビーフ タン厚切り 焼肉用』も取り扱っています。それらのコスパを把握しておきましょう。2022年2月24日時点での100gあたりのお値段は下記のとおりとなります。

  • アメリカ産ビーフ 皮むきタン 冷凍……100gあたり518円
  • アメリカ産チルドビーフ 皮むきタン……100gあたり498円
  • アメリカ産 ビーフ タン厚切り 焼肉用……100gあたり598円

調査時点でいちばん割安だったのは『アメリカ産チルドビーフ 皮むきタン』でした。すぐ使うのなら、これを選ぶのがよさそうですね。調理の予定がしばらく先の場合は、本品『アメリカ産ビーフ 皮むきタン 冷凍』を買っておきましょう。冷凍品でも、クオリティはほぼ遜色ありませんよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|99231 ■内容量|0.57kg(参考) ■販売者|コストコホールセールジャパン ■原産国|アメリカ ■輸入者|ジャパンフード ■保存方法|要冷凍-18℃以下 ■原材料|牛肉(アメリカ産)