コストコの『生本まぐろ切り落とし』はトロもたっぷりお得なごちそうパック

コストコで販売されている『生本まぐろ切り落とし(鹿児島県産)』はご存じでしょうか。

完全養殖本まぐろの端切れを詰め合わせたもの。赤身はもちろん、トロ的な部位もゴロゴロ入っており、見た目は悪いけどクオリティは間違いなし! 白飯にのせて醤油をたらすだけで、極上のごちそうになりますよ。

コストコ|生本まぐろ切り落とし(鹿児島県産)|680円/100g

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーで販売されている『生本まぐろ切り落とし』(品番:95515)。お値段は100gあたり680円(税込)です。購入したものは373g入って2,536円(税込)でした。

コストコではお馴染みの「完全養殖の本まぐろ」(購入したものは鹿児島県産・生食用・養殖)です。ほかには、かたまりの切身である『刺身用生本まぐろ』や『特選ファミリー盛50貫』、『生本まぐろ寿司』などにも使われていますね。

切り落としというか、いろんな部位の端切れを集めたものといった印象。大トロ・中トロ的な部位、赤身、そしてやや黒ずんだ血合いっぽいものまでが、雑多に入っています。

見た目は悪いけどクオリティは十分高い

白飯の上に『生本まぐろ切り落とし』をのせ、醤油をたらすだけで十分にごちそうとなります。トロはジュワッととろける口溶け、赤身は濃厚なコクと酸味…。各部位の魅力をとことん楽しめますね~。血合い部分はちょっと生臭さが勝つ印象ですが、それも醤油やわさびがあれば気になりません。

納豆や山芋を加えて、ばくだん丼にアレンジしてもいいですね。よく混ぜ合わせてパクつくと、ネバネバ具材たちの味わいの中で、濃厚なまぐろのうまみがひときわ輝きます。これはお箸が止まらなくなるやつ!

一部は漬け(ヅケ)にしてみました。トロッとして、うまみが濃縮された感じ。血合いの部分とかは完全に気にならなくなりますよ。

コスパは?

最後に、本品『生本まぐろ切り落とし』と、かたまりの切身『刺身用生本まぐろ』のコスパを比較しておきましょう。2022年4月20日時点の、100gあたりのお値段は下記のとおり。どちらも鹿児島県産の完全養殖です。

  • 生本まぐろ切り落とし……100gあたり680円(税込)
  • 刺身用生本まぐろ……100gあたり780円(税込)

というわけで『生本まぐろ切り落とし』は、『刺身用生本まぐろ』と比べて約13%ほど割安でした。うーん、もっと割安かと思ったら、意外に値段の差がないですね…。『生本まぐろ切り落とし』はトロ的な部位がけっこう入ってるように見えるから、そのせいでしょうか? ご購入の際には、よくチェックしてみてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|2,536 ■内容量|373g(参考) ■加工者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の翌日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|本マグロ(鹿児島県産・養殖)