コストコ『クイニーアマン』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

2016061176

会員制スーパー「コストコ(Costco)」の新着フーズ、買おうかどうか悩みますよね? あれだけの量ですから。コスパが良いとはいえ、けっこうな総額になるため、オリジナル商品系(PBのカークランドシグネチャーなど)を選ぶのに慎重になるのは当然です。

今回とりあげる新着スイーツは『クイニーアマン』。ひとくちで甘みがカラダを駆け巡るクラスと言いますか、期待を裏切らない食感、風味のスイーツですかねっ。

コストコ|クイニーアマン|1,298円

おすすめ度 ★★★☆☆

2016061186

コストコPB『クイニーアマン』は9個入りで1,298円。やはり大きい商品でして……、スタッフ女子が両手いっぱいに持つ感じ。内容量は590g。

派手さのない甘さが隅々まで浸透……!

2016061178

クイニーアマンは、デニッシュ的な生地を外側がカリカリに堅くなる程度に焼いて、底面を砂糖やバターでたっぷりコーティングした(フランス生まれの)パン……という外見の上に、中はクロワッサン風にサックサクで甘かったり、ちょっと塩気のしょっぱさを感じたりする、まさにスイーツなフーズです。見るからにカロリーが気になります。

2016061180

よ〜く見ると……というか見なくても……砂糖がざくざく。

2016061179

パクつく前に体重を測りましょうかね。ふーん、77.67グラムと。ラベル記載の正味量(590グラム)から計算すると、実際は12グラムほど多い模様。

2016061181

スキマを埋める砂糖たち! パクつくとジャリジャリとした食感と、砂糖の甘みが仕込み込んできますっ。

2016061185

そして砂糖バターに覆われたパンの底。ちょっとねっとりした食感とバターの風味、この甘さ、一気に脳が反応しますね!

2016061182

堅めのカリカリ表面に中はクロワッサン風の……と思ったら、けっこうしっかりした食感。甘さが生地にそこそこ染み込んでます。

2016061183

なんと言いましょうか。クイニーアマンの見た目から伝わってくる、甘さ、ザクザクジャリジャリとした食感、いずれも期待を裏切らないレベル。隙のない甘さと言いますか。そこにバターの香りと少々の焦げ風味が甘さを緩和する感じ。紛れも無く甘いおやつですが、ムチャな甘さでもない。でも、おやつ気分で食べると大変そう(おやつなのに)。

ひとまずティータイムのお供として、1/4ずつ食べるくらいの感じがいいのではないでしょうか!

商品情報

■品番|93321 ■内容量|590g ■カロリー|不明 ■製造者|コストコホールセールジャパン ■原材料|生地(小麦粉、バター、砂糖、イースト、全粉乳、小麦グルテン、食塩)、砂糖、バター、乳化剤、V.C

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。