コストコ『コーンブレッドロール』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコの定番パンといえばディナーロールですが、擬態か!? ってくらい似た雰囲気を持つ商品『コーンブレッドロール』はご存じでしょうか。

その名のとおり、とうもろこしの粒入りロールパン。コーンのプチっとした食感と甘みがおいしく、使い回しも効きやすい商品なので、わりとおすすめ。ディナーロールと立ち位置が近い以上、コスパ的に選ぶ機会が少ないかもしれませんが(120円ほど高い)、いつもディナーロールというのも飽きるし……という方、いかがでしょうか。

 

コストコPB|コーンブレッドロール|580円(36個)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのオリジナルパン『コーンブレッドロール』。ディナーロール同様、袋に雑に詰め込まれています。お値段は580円(税込)。ディナーロールは458円(税込)なので、120円ほどお高いですね。

サイズは? 量は?

『コーンブレッドロール』の1袋はこんなふうに抱えるサイズ感。数えると36個入りでした(そもそも36個入りとして売っています ← 疑り深い)。

1個あたりの重量は約35〜40gというところでしょうか。1袋分だと余裕で1kgオーバーです。

原材料は?

本商品で使われている原材料は以下のとおりです。

【原材料】小麦粉、とうもろこし、砂糖、卵、脱脂粉乳、マーガリン、食塩、イースト、コーングリッツ、V.C、香料、着色料(カロチン)

コーンの甘みと食感! これだけでもおいしいよ!

『コーンブレッドロール』はわりと湿気を吸って弾力を失っていたりするので、トースターで軽く焼いてあげるとふっくらとするかと。

中はしっかりとパン生地が詰まった仕上がりで、もっちり食感。ほんのりコーンの甘い香り! そしてコーン自体の甘みがあって、ディナーロールと違う満足感がありますね。

コーンはたくさん含まれているわけではなく、食感のジャマにならない程度にほどよい分量。もっちりパン生地の中で、ちょっとプチっとした食感があるんですけど、この感覚がパンとは合わないと感じる人もいるかも。

半分にちぎって断面にスライスチーズをのせ、とろけるまでトーストするとお手軽でおいしいですよ。もちろん、シチューなどともよく合います。ディナーロールと同様、さまざまなアレンジレシピがあるので、我が家の食べ方をぜひ楽しんでみてもらえればと!

*    *    *

ディナーロース好きなら、たまには『コーンブレッドロール』でも、という感覚で選んでよいかと思います。コーン自体の甘みがあるので、それだけで味わえるし、おやつにもわりとよさげ。まぁ、どうせならもっとコーンが入ってるほうがいいのにな!という意見もありそうですけど。

※本企画で紹介している商品は時期や店舗、地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。変動している場合がありますので、あらかじめご了承ください。