コストコの60個『スターバックス ネスプレッソカプセル』はお買い得なの? コスパを調べてみた

コストコで販売されている『スターバックス ネスプレッソカプセル 10P×6』をご存じでしょうか。

カプセル式コーヒーマシン「ネスプレッソ」向けのスタバ銘柄ですね。コストコでは3種類(ブロンドエスプレッソロースト、パイクプレイスロースト、エスプレッソロースト)、計60個の大入り仕様で購入可能です。公式通販よりもお買い得なのでしょうか? コスパをチェックしてみました。

スターバックス ネスプレッソカプセル 10P×6|4,080円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

コストコ版『スターバックス ネスプレッソカプセル 10P×6』は4,080円(税込)。ネスレのカプセル式コーヒーマシン「ネスプレッソ」で使えるコーヒーカプセル。以前は互換品が販売されていましたが、本品はネスレ通販サイトや量販店などで購入できる公式品ですね。内容はブロンドエスプレッソロースト、パイクプレイスロースト、エスプレッソローストの3種類、各10カプセル入りパックが2本ずつ、計60カプセル入りのパックとなっています。

エスプレッソローストはちょっとスパイシーというかピリつく後味。甘味、コクは弱めで、しつこさのない苦味。3種類の中ではもっとも硬派な苦味押し。対して、ほどほどに酸味を効かせているのがブロンドエスプレッソロースト。バランス型がお好きな方はルンゴ設定で淹れてもよいかと思います。ルンゴ推奨のパイクプレイスローストは苦味メインとはいえ、微かな酸味と後味に軽い甘みを残すタイプ。苦味寄りのバランス型かな。なお、全体的にはえぐ味というかクセのある風味をやや感じます。コロンビア産コーヒー豆が主体なので、水洗式特有の香りかも。スタバの店舗で購入する豆よりはその傾向が強い気がしますね〜。

コストコ版「スターバックス ネスプレッソカプセル」のコスパはどれくらい?

ネスプレッソのコーヒーカプセルは基本的にネスレ通販サイトで販売され、量販店などで取り扱っている場合でも通販サイトと同価格となっています。一方、コストコ向けの60カプセルセットはちょっとだけ割安みたい。改めてコスパを比較してみました。

  • コストコで購入 …… 1カプセルあたり68円
  • ネスレ公式通販で購入 …… 1カプセルあたり約76円〜81円

1カプセルあたりの価格を比較すると、コストコで購入したほうが10〜16%ほど割安です。ほぼ毎日、習慣的に飲む人であれば、コストコで購入するのがお得ですね。ただし、コストコ版は3種類の強制抱き合わせ商品となるので、「この銘柄しか飲まない!」というこだわり派には購入しにくい商品かと思います。気分に合わせて3種類を飲み分けするのを楽しめる方はぜひ本品をお選びください(mitok編集部ではほぼ常備しています)。

ちなみに、ネスレ公式通販でコストコ版と同じ構成を注文した場合は4,644円(税込 ※)となります。

※ネスレ公式通販は4,000円以上の注文で送料無料。

商品情報

■品番|16078 ■内容量|エスプレッソ ロースト:114g、ブロンド エスプレッソ ロースト:106g、パイクプレイス ロースト:106g ※各10カプセル × 2本 ■カロリー|ー ■原産国|スイス ■輸入者|ネスレ日本 ■原材料|エスプレッソ ロースト:コーヒー豆(生豆生産国:コロンビア、ブラジル、その他)、ブロンド エスプレッソ ロースト:コーヒー豆(生豆生産国:コロンビア、コスタリカ)、パイクプレイス ロースト:コーヒー豆(生豆生産国:コロンビア、ブラジル)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。