コストコにある1.5kg分『生ソーセージ マイルドチョリソー』は辛さよりも溢れるこってり感がすごい

コストコで販売されている『生ソーセージ マイルドチョリソー(18本入)』はご存知でしょうか。

ハーブの効いた豚ミンチを豚腸に詰めた、太めの生ソーセージです。辛みは想像以上にマイルド。一方で、溢れ出る肉汁はラードをたっぷり含んでけっこうハード。油分を適度に逃していただきましょう。

日本ピュアフード|生ソーセージ マイルドチョリソー(18本入)|2,678円

こちらがコストコのの精肉コーナーで販売されている『生ソーセージマイルドチョリソー(FRESH SAUSAGE MILD CHORIZO)』(品番:99151)。

1パックに6本入って500g、それが3つセット(合計1.5kg)で、お値段は2,678円(税込)です。コスパ(単価)は100gあたり約179円、1本(約83g)あたり約149円。また、カロリーは100gあたり233kcal(脂質 19.2g、炭水化物 2.1g)。1本あたりなら193kcalとなります。

非加熱の「生」ソーセージです。国産チルド豚肉を豚腸に詰めた太めのタイプなので、いわゆるフランクフルトに該当しますかね。製造者の日本ピュアフードは、日本ハムのグループ企業です。以前には『腸詰めポーク 生ソーセージ』うや『生ソーセージ ハーブ』なんかがありました。

調理方法は?

本品は、中心部までしっかりと火を通す必要があります。沸騰しない程度の熱湯で10分ほど茹でるとよいでしょう。ちなみに、電子レンジ調理は「不可」とのこと。

その後、フライパンで油を敷かずに焼き、表面に焦げめをつけてできあがり。

どんな味?

ソーセージをカットすると、中から肉汁(というか溶けたラードがメイン?)がとめどなく溢れ出てきます。チョリソーなので、肉汁も唐辛子の赤みがかった色合いです。見た目はけっこう辛そうだけど、食べてみるとそうでもない!

せいぜい、ほんのり辛味を感じる程度ですね~。本当にマイルドです。その一方で味付け自体は強め、うまみも濃厚。メースやオレガノといったハーブが効いた、クセのある風味です。ただ、とにかく脂っこいので、1本いただくと、わりと胸が一杯になります。

半分にスライスして脂を適度に逃しつつ、サンドイッチの具材に使うといいかも。ソーセージの濃厚な味わいを、パンや野菜で中和して、いい感じに食べやすくなりますよ。

また、ほぐしてパスタの具材として活用するのもあり。溶け出た脂はキッチンペーパーなどで吸い取って、ラードのボリュームを調整するとよいでしょう。また、パスタで利用する場合は、本品の辛みは大したことないので、唐辛子を追加し、ピリッと味を引き締めるとよいでしょう。

*    *    *

『生ソーセージ マイルドチョリソー』は、太めなので加熱をしっかり行い、中心部まで確実に火を通しましょう。また、脂の量がハンパないのでお気をつけて。ポトフなどの煮込み料理で、スープのダシとして利用するのもいいかもしれませんね。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|99151 ■内容量|1.5kg ■カロリー|100gあたり233kcal(たんぱく質 12.9g、脂質 19.2g、炭水化物 2.1g、食塩相当量 2.3g) ■製造者|日本ピュアフード ■保存方法|4℃以下で保存 ■原材料|豚肉(国産)、豚脂肪(国産)、たまねぎ、ポークエキス、豚腸、香辛料、食塩/酢酸(Na)、pH調整剤、V.C、酵素、香辛料抽出物